脱毛クリニックのレーザーは安全なのか

脱毛クリニックで脱毛する際のレーザーは人体に影響がないのかという話をします。
まず、脱毛クリニックのレーザー脱毛で用いているレーザーは脱毛器によっても波長の違いがありますが、いずれにしても有害な紫外線とは全く異なる波長の光を用いています。

そのために脱毛したからといってガンなどを誘発する心配はないです。
また、脱毛クリニックのレーザー脱毛の仕組み自体が、肌には影響を与えずに脱毛する方法として誕生したものであり、肌には影響を与えないように考えられているのです。

47NEWSといえばこちらです。

透過性がそれほど高い訳では無いので肌の表面の浅い部分までしか光が届かず、体内の臓器にまでは光が届かないようになっています。

新宿の脱毛クリニックに関する疑問を解消してください。

それでは脱毛をする際には肌に影響を与えないのにどうして痛みがあるのかというと、それはレーザーが直接肌に影響を与えて痛みがあるのではなく、体毛から発生する熱がその周囲にも伝わる事で肌に痛みを感じるのです。


そのために、痛みだけでは無くて火傷をしてしまう可能性はあるのですが、そのような事にならないようにきちんとした専門医やその指導を受けた看護師が施術を行っているのです。

安全性の面では場合によっては火傷してしまう事はありますが、そのような事が起きないように確認して行いますのでそう心配する必要は無く、また、万が一起こってしまった場合でもそこまで重症化する可能性は低く、火傷した場合に備えてすぐに治療を行えるようになっている事が多いです。